自分に合う服を着る方法

シェアする

デザインに一目ぼれしたり、流行のアイテムを取り入れていざ、身に着けてみてもなんとなく、ダサくなってしまうことがありませんか?

その理由は、自分の体型に合っていないからかも。

今回は、自分の体型を知って似合うファッションを身に着けるというお話です。

1.好きな服イコール似合う服じゃない

悲しいことですが、それは事実です。

もしかすると憧れのタレントやモデルが身に着けているものを自分も着ると、素敵になれると思ってしまうのかもしれません。

ファッション誌では、身長の高さに応じて服のコーディネートを変えるといった特集も、よく見られますがそのほかにも服を選ぶうえで大切なポイントがあるのです。

2.「太っている」「やせている」だけじゃない

例えば、同じように太っているひとでもぽっちゃり型とがっしり型の人、やせている人でも全体的に体が薄いタイプと骨ばったタイプの人と分かれます。

この肉のつき方でも似合うファッションというのは異なるのです。

ここでは、3つの体型に分けてみてみましょう。

3.自分の体型はどれ?

それでは体型を知るために、以下の項目をチェックしてみてください。

自分の体型が分からない場合は、家族や友人に聞いてみたり、比べてみたりしてください。

ぱっと見の自分の体型は?

A.厚みがある、肉感がある

B.メリハリがなく、薄い

C.ゴツゴツして骨っぽい

あきらかに似合わないファッションは?

A.やわらかい素材→着ぶくれしてみえる

B.スポーティなファッション→ダサくみえる

C.体にぴったりしたファッション→ムキムキ、たくましくみえる

太ももとひざ下の形は?

A.太ももが太くて、ひざ下が細い。すねはまっすぐである

B.太ももが細くて、ひざ下が太い。すねが外側に曲がりがち

C.太ももは太くも細くもなく、すねの骨がわかりやすい

ひざのお皿の大きさは?

A.小さい

B.普通

C.大きい

*立った状態で、軽くひざに手のひらを当てて比べます。人にみてもらうのも、わかりやすいです。

足の大きさは?

A.体のわりに小さい

B.普通だと思う

C.体のわりに大きい

手の大きさは?

A.体のわりに小さい

B.普通だと思う

C.体のわりに大きい

指の関節の大きさは?

A.小さい、細い

B.普通

C.大きい、太い

手首の形は?

A.細い。断面で見ると丸い

B.幅広で、厚みが薄い。断面で見ると平ぺったい

C.太い。骨ばっている

手首の骨の大きさは?

A.ほとんどわからないくらい小さい

B.普通の大きさ

C.太い。はっきりとわかる

手のひらの厚みは?

A.厚い

B.薄い

C.厚いというよりは、骨ばった印象のほうが大きい

首の長さは?

A。短いほうだ

B.長いほうだ

C.長さよりも、首の筋のほうが目立つ

*首の長さは頭の付け根から肩までの距離をはかります。

鎖骨の大きさは?

A.鎖骨がわかりづらいくらいに小さい

B.細目の鎖骨

C.太くてしっかりした鎖骨がわかる

以上をチェックして、一番多かった項目が自分の体型です。

プロのバイヤーが厳選したアイテムが充実しているファッションサイトも一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

3.体型別におすすめのファッションアイテムは?

Aの項目が多かった人は、「着てみるとむっちりしてしまう」

Bの項目が多かった人は、「ダサい着こなしになってしまう」

Cの項目が多かった人は「地味に見えてしまう」

このような悩みが多いようです。では、それぞれのおすすめアイテム、NGアイテムをみていきましょう。

Aタイプ

【トップス】胸元がタテに開いた、すっきりしたデザイン

おすすめ

(首元)Vネック、Uネック、スクエアネック

(袖丈)長袖、半そで、

(アウターの着丈)腰がかくれるくらいの標準丈

NG

(首元)オフタートル、オフショルダー

(袖丈)七分丈、フレンチスリーブ、パフスリーブ、ドルマンスリーブ、ベルスリーブ

【ボトムス】太ももよりもヒップラインを強調したスタンダードなデザイン

おすすめ

(スカート丈)ひざ上丈、マキシ丈

(スカートの形)タイトスカート、ストレートスカート

(パンツの形)ストレートパンツ、ワイドパンツ

NG

(スカート丈)太もも丈(ミニ)、ミモレ丈

(スカートの形)台形スカート、フレアスカート、プリーツスカート、ティアードスカート

(パンツの形)ショートパンツ、クロップドパンツ、スキニーパンツ、ガウチョパンツ

Bタイプ

【トップス】華やかでボリュームのあるデザイン

おすすめ

(首元)ラウンドネック、スクエアネック、ボートネック、オフタートル、オフショルダー

(袖丈)七分丈、ノースリーブ、フレンチスリーブ、パフスリーブ、ベルスリーブ

(アウターの着丈)短め丈

NG

(首元)タートルネック

(袖丈)長く大きい半袖、ドルマンスリーブ

【ボトムススカートなら下半身が軽やかに見えるデザイン、パンツならスッキリデザイン

おすすめ

(スカート丈)太もも丈(ミニ)、ひざ下丈、

(スカートの形)タイトスカート、台形スカート、フレアスカート、プリーツスカート、ティアードスカート

(パンツの形)ショートパンツ、クロップドパンツ、スキニーパンツ

NG

(スカート丈)ひざ上丈、マキシ丈

(スカートの形)厚手のストレートスカート

(パンツの形)カーゴパンツ、ワイドパンツ

Cタイプ

【トップス】首元は大きく開いていない、ゆったりデザイン

おすすめ

(首元)ラウンドネック、ボートネック、タートルネック、オフタートル

(袖丈)長袖、半袖、フレンチスリーブ、ドルマンスリーブ、ベルスリーブ

(アウターの着丈)ロング丈

NG

(首元)いずれも開きすぎのVネック、Uネック、スクエアネック

(袖丈)七分丈、フレンチスリーブ、パフスリーブ

【ボトムス】大き目で、ゆったりしたデザイン

おすすめ

(スカート丈)ひざ下丈、ミモレ丈、マキシ丈

(スカートの形)タイトスカート、ストレートスカート

(パンツの形)カーゴパンツ、ストレートドパンツ、ワイドパンツ、ガウチョパンツ

NG

(スカート丈)太もも丈(ミニ)

(スカートの形)台形スカート、ティアードスカート

(パンツの形)ショートパンツ、スキニーパンツ

いかがでしたか?これからの服選びのヒントにしてみてくださいね。

読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク